宅地特例

小規模宅地等の特例のことです。
自宅や事業用の敷地に相続税をまともに課したのでは,居住や事業を継続できなくなってしまう恐れがあります。そこで,相続税の計算上,被相続人等の自宅や事業用の敷地の評価について,一定の要件を満たしたものについては,高額な減額が認められています。

国税庁のHPに詳しく説明がございます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4124.htm

連動ページのTOPへ戻る

PAGE TOP