二次相続

父が死亡したときの相続が一次相続,その後母が死亡したときに起こる相続が二次相続です。

二次相続では配偶者控除がありません。また,二次相続では,法定相続人の数が3人から2人になるため,基礎控除の額も減ってしまいます。そのため,本書のように,一次相続で配偶者控除を目いっぱい使ったとしても,トータルで見た相続税の額は,法定相続分で相続したときよりも高くなってしまうのです。

相続税を節約するためには,二次相続についても考慮して相続分を決める必要があります。

連動ページのTOPへ戻る

PAGE TOP