株券や債券

被相続人が株券や債券を有していたかどうかを調査する手がかりは,被相続人宛ての手紙・メールやお金の流れです。被相続人宛てに株式会社・証券会社等から手紙やメールが来ていれば,株券や債券を有していたからかもしれません。

また,配当などを口座振り込みで受けていた可能性が高いので,被相続人の預金口座の通帳や金融機関に問い合わせて取引履歴を確認することでわかります。

調査対象となる株式会社・証券会社の目処がたったならば,被相続人が株券や債券を有していたことの証明を得るため,問い合わせてみましょう。

連動ページのTOPへ戻る

PAGE TOP